21歳女子大生の彼氏募集体験談

私は10代の頃からずっと出会い系を利用しており、暇な時や遊び相手が欲しい時には出会い系で男性と知り合って遊んでいました。
出会い系から離れていた時期に現実世界で作った彼氏が居たのですが、相手とは上手く行かないので別れてしまい、次の相手を探さなければなりませんでした。
もう学生ではなくなり、異性と出会う機会が失われていた私は、昔に出会い系で遊んでいたことを思い出しました。

近年ではインターネットで出会った異性同士が結婚にまで発展をすることも珍しくなく、彼氏の作り方の一つとして、出会い系は優れています。
なにせ、異性に飢えている人間しか居ないので、すぐにくっつくことになります。
数ある出会い系の中でも一番利用に慣れていたYYCで彼氏募集と投稿をして相手を募りました。

すると思った通りに、男性からの申し込みがすぐに殺到をしました。
近場でないと、恋人として付き合うのにとても不便であるので、なるべく近所の男性をセレクトして、会話をしました。
イケメンの男性をゲットするために、なるべく顔写真がある男性を選びます。
こうした出会い系、というと暗いイメージがありがちですが、意外にもイケメンが多く登録をしているので、飢えている女性としては大変助かります。
安定した会社員であり、お金を多く持っており、イケメンな男性を狙い、こまめに連絡を取り、近付きました。

特定のターゲットを見つけた私は、早く彼氏が欲しかったので、私は「会おうよ会おうよ」と熱心にアプローチをしました。
その内にイケメン男性は折れてくれて、私と会ってくれました。
私は外見には自信があったので、男性は私の彼氏になってくれるはず、といった確信を持っていました。
遊興施設で遊び、食事をしながら「実際に会ったんだから彼氏になってくれる?」と尋ねると、男性は照れながら「いいよ」と言ってくれて交際が始まりました。
今でもその男性との付き合いはあるのですが、インターネットの良いところは喧嘩などをしたらすぐに縁を切って次の男性を見つけられる、という点です。

22歳男子大学生の神待ち体験談

Kと知り合ったのは俗に言うKが神待ち中だったところに私がメールを出したという経由です。
某巨大掲示板でそういう書き込みがたまにあるんですね。それと春とか俗に言う移動の季節には
そういう子が増えるような印象があります。
自分はこういう神待ちの子をセフレにするのはこれで5人目くらいですかね。
都内でけっこいいマンションに住んでるんで女の子達の印象もいいんですよね。
条件を提示する歳にそれとなくお金もってる風とこういうの慣れてるよっていう情報を与えてあげれば
安心するんですよね。
もちろん自分は学生なんでオヤジの金で済ませてもらってるマンションですし、オヤジからもらった小遣いで
彼女たちの神になってるわけですけど生まれも言うなれば才能ですからね。そういう風に
いいように解釈しています。就職もオヤジの会社の子会社の取締役になることが決まってるんで
人生楽勝といったところです。神待ちしてるような子ってだいたい両親と問題を抱えてるんですよね。
未成年はスルーしてるんですが20歳越えても皆精神年齢幼いですよね。でも身体は
大人なんでそのギャップもまたいいんです。メンヘラは面倒くさいっていう意見もありますけど
ルックスがいい娘が多いんで自分は最近はメンヘラだけを中心に狩ってるって感じですね。Kも
精神年齢は子供ですけどスタイルは抜群ですし口元のホクロがエロいんですよね。
自分が大学に行っている時は家でごろごろゲームしてるみたいです。友達もいないんですよね。